Rusty rain
基本的に フィギュア関係メインです。(旧ブログ名 lillyshiaの雑記帳)
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[異形市民プロジェクト]異形市民フィギュア(2013WF WinterVer.)


2013年のワンダーフェスティバル冬にて限定発売された異形市民プロジェクトさんの異形市民フィギュアです。
限定特別価格で通常よりも安く提供されおりましたが、クオリティも通常品と遜色なく素晴らしい一品に仕上がっていました。

残念ながら会場での画像を今回撮影し忘れたため他の製品は貼れませんが、購入分だけでもご紹介。

まずは全身から。
前回と同じく頭部がミサイルやドリルの様に非常に肥大化したものを購入しました。
悩んだ末に今回も同じ感じのものを選択する辺り、自分はこの形状が好きなのかも。

今回は頭部の形状の関係で自立が少し難しいため最近届いたHottoysのベインから拝借しています。
金網の台座が中々にマッチしていて凄く使いやすい。
 

衣装に関しては、背中の別途貼られたワッペンの様なものや全身のポケットが特徴的


衣装のペイントと共に異形市民フィギュアの特徴となっている頭部周りを
鉄屑の集合体の様な形状は今回も健在です。




どこが目や鼻か各々で想像すると違った表情が見えてくるので楽しめるかな、と。


上半身中心に。
今回は展示品も含めて異形市民フィギュアの衣装は白+銀を中心に作られているようでした。
前回のものは黄+赤といった感じなのでまた違った印象を受けます。


下半身中心に。
靴が良いアクセントになっていました。


上着を脱がせた所。
中にはシャツを一枚羽織っています。


さらに全部脱がせるとこんな感じ。
前回は肌が露出しているせいか素体にも刻印のような文字が描かれていたのですが、こちらにはありませんでした。
服の露出具合によって色々変えているのかもしれません。
また全身に刻まれた傷が妄想を膨らませてくれるのがナイスでした。

※ここで注意点を一つ。※
自分が少し前よりよく購入しているthreeAでもそうなのですが、どうしても素体に直に溶剤系?で塗装を行っているため塗料が侵食して塗装前より脆くなっています。
その為動きが固かった場合は無理をせずドライヤーなどでじっくり温めてから動かす事をオススメします。
threeAはまだ量産製品の為交換できる事もありますが、異形市民さんの様なワンオフ品だと破損してからでは遅過ぎます故…。

 

同じくWFで購入した異形市民ペットンと。
サイズ差や設定もあってか並べると和みます。
ふと思ったんですが服が脱げるという事は普段着も有るという訳で、部屋だとまた別の衣装を着たり靴を履き替えている?
設定が謎に包まれている為、その辺りを考えるのはちょっと楽しい。


 



最後に以前購入した異形市民フィギュアと並べて〆。
複数いると色々妄想が膨らんで良いですね。



ビネットもいつか購入したい所ではありますが、まずは置場作りを頑張らないと今の住まいでは厳しそうです。
常時設置する場所を作ってから購入検討に踏み切りたいですが何時になるやら…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。