Rusty rain
基本的に フィギュア関係メインです。(旧ブログ名 lillyshiaの雑記帳)
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[smartphone-zine]Divergence Clock(Andoroid Ver.)

劇場版とその公開前に行われた一挙放送でシュタインズゲートにじわじわと嵌り中…
ニキシー管時計自体を買うかも若干迷ったのですが、置場もお金もそこまで余裕がないのでスマホアプリを試してみる事に。

時計機能の表示は、
HH.mm.ss

および
HH.KKmmss

の2タイプ。

シュタインズゲートに触発され作成したと作成者が言っているように、シュタゲ好きには堪らない感じに仕上がっています。
またDemoモードも実装されており(寧ろコレがメイン)、音楽ファイルは各自準備する必要はありますがスカイクラッドの観測者と連動した動きは見事。
※音楽ファイルはなくてもDemoモードの起動は可能です。(有った方がより楽しめる感じ)





ウィジェット機能も搭載していますが透過が実装されていない事やサイズの関係もあり、他のニキシー管再現アプリには一歩及ばない印象も。
個人的にはアプリを起動して横置きで時計として使った方が良さそうに思えました。
ゆらぎも非常に綺麗ですし、スマホの大型化による相性も良さそうです(今回の画像はHTC J butterfly HTL21を使用)。

助手のfigmaは持っていないのでfigmaゴールドソー(TVアニメ版)&ねんどろデッドマスター(TVアニメ版)玉座を横に置いて〆。

白衣Verの助手とオカリンが出たら並べて置きたいなぁ…。
スポンサーサイト

テーマ:スマートフォン・アプリ - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。