Rusty rain
基本的に フィギュア関係メインです。(旧ブログ名 lillyshiaの雑記帳)
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Good Smile Company]1/8 牧瀬紅莉栖 白衣Ver.

気付いたら一ヶ月以上更新が止まっておりました。
久しぶりの更新はWF2013Summerにて販売された牧瀬紅莉栖 白衣Ver.となります。
フィギュアとしては2013年3月に同社から発売された牧瀬紅莉栖のバージョン違いの様な感じです。
シュタインズ・ゲートに嵌ったのがつい最近なのでこれ幸いと購入。

[Flickrの画像まとめはコチラ]
いつもはクリエイティブスタイルをスタンダードかディープメインで行っていたのですが、今回はカメラ設定としてニュートラルを使用しています。
(Flickrの24~)
色合い等も実物とは合わせておりません(毎回そのような感じですが)ので、ご注意を。

まずはお顔のアップから。


今回表情が困り顔に変更されています。
形状は公式のサンプル画像よりやや細くなった印象を受けました。
髪及び首が接着されており、表情も一種類のため無理矢理剥がさなければ以前の表情が付けられないのは少し残念。
雰囲気的には中々良い感じかな、と。

全身を簡単に。







ポージング的には以前のバージョンと特に変更点はなし。
携帯電話がドクペに、台座が室内の床になったことでスリッパになりました。
記事を書くにおいて公式と見比べてやっと気付いたのですが、服の色がベージュに変わっています。
表情も含めてカホタンブログでの直前レビューを見る感じだと、webに画像公開後~量産前のタイミングで今回の色合いに変わったみたいです。

上半身メインで。





貧乳(と言っても設定上は鈴羽やフェイリスと1cmしか違わないはずなのですが)扱いされている事もあり、胸サイズは控えめ。
でも横ややや下からだとボディが細身名事もあり、割とあるような感じも見える造詣に仕上がっていました。

シャツ自体のシワは控え目。
その分白衣のシワは見応えがありました。

特に背中部分。
白衣には要所要所にシャドウが吹かれています。
一部スミ入れの様になっていてそこは少し雑に見えますが、他は非常に良い塩梅になっていました。

次は下半身中心に。





スラっとした綺麗なラインになっています。
上半身と異なり濃い目の色で構成されているので、上手く視線誘導されるようになっているなぁ、と感心したり。
今後の各種リペの参考になりそう。

その他。

キチンと塗装されていました。
爪の塗装が行われているフィギュアは個人的に好きなので、この点は嬉しかったです。

ドクペは付属品のシールを自分で貼り付ける方式(予備含めて二枚付属)。
未来ガジェット12号機 だーりんのばかぁ、は取り外し不可。





通常版ありきの製品の為、ポージングに少し違和感があるのは惜しい所。
ただ髪を初めとした造詣は良く、満足感としては高め。
今後figmaやねんどろいども控えているので楽しみです。

以上、牧瀬紅莉栖 白衣Ver.の紹介でした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。